教育プログラムの概要

森里海連環学教育プログラムは必修科目3科目、履修推奨科目2科目及び選択科目として「森」、「里」、「海」とこれらを「総合」した多くの関連科目で構成されています。

プログラム独自の必修科目として、第一線で活躍する研究者を招いて森里海連環学を学ぶ「流域・沿岸域統合管理学」と、少人数ゼミ方式でのプレゼンテーション・ディスカッションを行う「森里海国際貢献学Ⅰ、Ⅱ」があります。

履修推奨科目には国内外の国際関係機関において研修を行う「インターンシップ」と、森里海連環学を理解し森里海連環学の発展に貢献する英文の研究論文を評価する「森里海特別研究」を設けています。

講義は基本的に英語で行われ、英語で学ぶ力を養成するための英語スキルアップ講座を実施します。また、インターンシップ、国際学会・シンポジウムにかかる経費の補助、優秀な留学生を支援する奨学金制度があります。

標準的な履修期間は2年を想定していますが、最短1年で修了することも可能です。

* 2013年度(第1回)修了生・・・・26名
   2014年度(第2回)修了生・・・・23名

* 2013年度受入 77名
   2014年度受入 54名

* 詳細は履修要覧をご覧ください。

20150401-013903

pagetop
Search