森里海連環学公開講座

最新情報

次回の公開講座は、只今準備中です。

開催実績

第13回 2014年11月17日(月)

「たねやグループと森里海」
担当者:讃岐和幸(たねや農藝北之庄菜園 園長)

※ 詳細は、コチラ

第12回 2014年11月12日(水)

「滋賀銀行の環境金融の取り組み」
担当者:辰巳 勝則(滋賀銀行総合企画部CSR室 室長)

※ 詳細は、コチラ

第11回 2014年9月4日(木)

“Data Mining in Environmental Informatics – Applications of Self Organizing Map(SOM)”
担当者:駱尚廉 Lo Shang Lien(国立台湾大学 教授)
要旨:PDF

第10回 2014年5月29日(木)

“Part 1: Estuarine fish biodiversity of Socotra;Part 2: Hot days for a flat fish”
担当者:Lavergne Edouard Alexandre(森里海連環学教育ユニット 特定講師)

第9回 2014年1月27日(月)

“Toward the Sustainability of Social-Ecological Production Landscapes”
担当者:Anantha Kumar Duraiappah(Japan Satoyama Satoumi Assessment 編集委員)
吉岡 崇仁(京都大学フィールド科学教育研究センター センター長)
北山 兼弘(京都大学大学院農学研究科 地域環境科学専攻長)

※ 参加した学生の感想は、コチラ

第8回 2013年10月31日(木)

「台湾における農用地土壌汚染問題と対策実施後の課題に関する研究」
担当者:黄 琬惠(森里海連環学教育ユニット 教務補佐員)

第7回 2013年7月23日(火)

「海産魚類の仔魚期における生残と資源加入」
担当者:大嶋 真謙(森里海連環学教育ユニット 教務補佐員)

第6回 2013年5月30日(木)

「森里海連環学教育プログラムの展開をマーケティング論で考える:ガイダンス参加学生に対するアンケートの結果報告」
担当者:長谷川 路子(森里海連環学教育ユニット 研究員)

第5回 2013年4月18日(木)

“The economy of marine biotechnology towards coastal sustainability:The golden triangle of blue growth”
担当者:西村 文英(ブレスト大学 研究員)

第4回 2012年12月27日(木)

「地域連携/社会貢献活動を通した学際融合教育研究の可能性 ~アジアプラットフォームの取り組みを通して」
担当者:吉積 巳貴(京都大学大学院地球環境学堂・学舎 助教)

第3回 2012年11月22日(木)

「バイオマス活用は地域に何をもたらしうるのか ~メタン発酵技術を中心としたシステムの評価~」
担当者:清水 夏樹(森里海連環学教育ユニット 特定准教授)

第2回 2012年10月11日(木)

「リモートセンシングによる緑の活力診断手法の開発(Assessment of canopy condition using remote sensing data)」
担当者:宋 泳根(森里海連環学教育ユニット 研究員)

第1回 2012年8月2日(木)

「炭素・窒素安定同位体を用いた沿岸の栄養構造解析の現状と養殖環境対策への応用」
担当者:横山 壽(森里海連環学教育ユニット 特定准教授)

pagetop
Search