2018年度修了式を執り行いました(2019年3月25日)

2019年3月25日(月)10時より、2018年度森里海連環学教育プログラム修了式を執り行いました。

          修了式参加者による記念写真

今年度は24名の修了生(工学研究科1名、農学研究科5名、地球環境学堂・学舎18名)を迎えることができました。

修了式には、修了生11名をはじめ、本ユニットの所属長である重田眞義学際融合教育研究推進センター長、協力部局から縄田栄治農学研究科長及び杉山雅人人間・環境学研究科長、昨年度まで本教育プログラムに多大なる支援をいただいた日本財団から梅村岳大海洋事業部海洋チームリーダー長並びに関係教職員20名が出席しました。

まず、重田学際センター長から及び山下ユニット長より開会の挨拶があり、引き続き山下ユニット長より、参加者が見守る中、修了生一人ひとりに修了証の授与がありました。さらに、来賓を代表して杉山人間・環境学研究科長から修了生の今後の活躍を期待する旨の祝辞がありました。最後に、修了生を代表して農学研究科の崔 麗華さんより、本教育プログラムで学んだことや国際学会での経験により成長したことなどに触れた謝辞がありました。

式の終わりには参加者全員による記念写真撮影があり、厳かな中にも祝意あふれる修了式となりました。

 

 重田学際センター長による開会挨拶        山下ユニット長による挨拶

          修了生への修了証授与

 

     杉山人間・環境学研究科長による祝辞          修了生代表挨拶

 

 

 

pagetop
Search