ミャンマー林業大学生との交流会【10月16日(水)】について

森里海連環学コース履修生の皆さんへ

10月11日~22日、ミャンマー林業大学の学生がフィールド研を訪問し、 本学の日本人学生とともに英語で森林・木材・木文化・林業に関する講義を受けるとともに、 上賀茂試験地や芦生研究林に赴き、実地でそれらに接する事業が行われます。

日本・ミャンマーともに古くから木の利用や文化を発展させてきた国であり、現状を肌で感じることにより、 将来の森林や生態系管理について、より広い視野で学ぶことができるプログラムとなっています。
日本人学生とのディスカッションの一つとして、CoHHO履修生との交流の時間が設けられています。

*10月16日(水)午後*を予定しており、ディスカッションのキーワードはSDGsとなっています。

つきましては、CoHHO履修生の皆さんに参加いただきたく、 参加の可否を9月20日(金)までに

事業推進室  cohhojimu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp までメールでお知らせください。

詳細は後日お知らせいたします。

pagetop
Search