森里海連環学スタディツアー 2015 春 in 近江八幡

 2015年3月22日(日)に、森里海連環学教育プログラム同窓会の活動として、森里海連環学スタディツアー 2015 春 in 近江八幡を実施しました。
 春らしい麗らかな天候のもと、朝8時に京都大学を貸し切りバスで出発し、ラ・コリーナ近江八幡へ向かいました。ラ・コリーナ近江八幡は、森里海連環学教育ユニットが2015年3月2日(月)に「連携に関する覚書」を結んだ株式会社たねやの商業施設です。周囲には八幡山や西の湖があり、森里海連環学のフィールドとして適していることから、実習科目やスタディツアーの折に訪問させてもらっています。到着後、まずは今年1月にオープンした店舗を見学させてもらいました。芝に覆われた屋根やヨシが混ぜ込まれた土壁など自然とのつながりを意識した独特の造りに、参加者一同、興味津々でした。さらに、本社施設やレストランの建設工事が続く敷地内を案内してもらい、敷地内の植林作業と敷地裏の竹林整備作業に移りました。暖かな陽気のなかで2時間ほど汗を流しました。
 お昼ごはんを食べて気力・体力ともに回復したところで、午後は、①山コース(八幡山ロープウェー)、②湖コース(水郷めぐり)、③瓦コース(かわらミュージアム)に分かれて近江八幡の街を散策し、いろいろな角度から森・里・海(湖)のつながりを体感しました。
 朝から夕方まで動き回ったにもかかわらず、帰りのバスの中で学生たちの会話が途切れることはありませんでした。帰学後には大学の近くで同窓会主催の懇親会も開かれ、出身・所属・立場などを超えて丸1日CoHHOの仲間と楽しい時を過ごしました。

※ 参加した学生の感想は、コチラ

pagetop
Search