2015年12月12日 京都環境文化学術フォーラム スペシャルセッション「あたらしい成長の形:定常化社会を考える」

2015年12月12日(土)に京都大学で、京都環境文化学術フォーラム スペシャルセッション「あたらしい成長の形:定常化社会を考える」が開催されます。

                 京都環境文化学術フォーラム_ページ_1

日 時:2015年12月12日(土)14:00~17:00

場 所:京都大学 国際科学イノベーション棟 5階ホール

参加費:無料

定 員:270名

―プログラム―

講演1 14:05~14:45

 ハーマン・デイリーの思想~有限な地球の経済学~  佐藤 正弘(内閣府計量分析室参事官補佐)

講演2 14:45~15:25

 幸せな牛からおいしい牛乳  中洞 正(なかほら牧場 牧場長・東京農業大学客員教授)

講演3 15:35~16:15

 社会課題の解決に向けた取り組み  吉野 慶一(Dari K 株式会社 代表取締役)

パネルディスカッション 16:15~16:55

 パネリスト 佐藤 正弘・中洞 正・吉野 慶一

 コーディネーター 阿部 健一(総合地球環境学研究所教授)

 

詳細は、コチラをご覧ください。

pagetop
Search