2016年10月31日 地域連携セミナー:森里海連環のための地域資源を活用した住民自立型地域づくり

京都大学・日本財団 森里海シンポジウム

森里海連環学セミナー

■テーマ:森里海連環のための地域資源を活用した住民自立型地域づくり

 地域は元来、食糧や、薪炭などの燃料、生活用具や建材などの自然資源の利用や、家の建築から道路整備や堤防などのインフラ整備を地域コミュニティで協力して実施するなど、地域は自立し、地域住民は地域づくりの自治を行ってきた。しかしながら、行政サービスが整備されるにつれて、地域づくりにおける行政への依存が進み、地域住民の自治意識は失われていきつつある。

 本セミナーでは、東近江市、ドイツ、国内外の取り組みを紹介しながら、森里海連環のための地域資源を活用した自立型地域づくりのあり方を検討する。

 %e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7new_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1  %e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7new_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_2

 

■日時:2016年10月31日(月) 13:30-17:00

■場所:京都大学 北部構内理学研究科セミナーハウス

 ■申込み締切り︓定員になり次第(定員︓80名)

 ■申込み⽅法︓①⽒名②所属③E-Mailアドレスを明記し、下記あて先までメール にてお申し込みください。

 ■申込み先︓renkan1@kais.kyoto-u.ac.jp

 ■主催:森里海連環学教育ユニット/地球環境学堂/エコ~るど京大 /日本財団

%e5%bd%93%e6%97%a5%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%9b%b3

 

pagetop
Search