2017年3月22日 2016年度修了イベント森里海連環学スタディツアー 2017春 in 茶源郷・和束町

 京都府南部にある和束町(わづかちょう)は,淀川に流れ込む木津川の上流に位置し,「宇治茶」として販売される煎茶の主な産地です。斜面に広がる美しい茶畑の景色や森や川の環境を活かした体験観光にも取り組み,若い移住者も増えてきています。今回のスタディツアーでは,この「茶源郷・和束町」で,様々な体験を通して,森里海連環を学びます。

 

【開催日】 2017年3月22日(水)

【行き先とスケジュール(予定)】

8:20 京都大学北部キャンパス 正門前(今出川通) 集合
8:30 京都大学 出発
10:00 和束町 グリンティ和束到着後、「石寺の茶畑」へ徒歩で移動
景観資産やお茶の生産についてのレクチャー
11:00 昼食場所(テラス和豆香)へ徒歩で移動
お茶の煎れ方やお茶を使った料理のレクチャー後、グリンティ和束に徒歩で移動し昼食
13:15 昼食終了 午後の体験メニューへ
茶香服(ちゃかぶき;お茶の品質飲み当てのための伝統行事の体験)」と木工体験 (バードコールまたは焼き板杉のウェルカムボード作成)・和束町開発の知育玩具「きぶろっく」を活用したモニタリングを行う
16:30 現地出発
18:00 京都大学農学部にて解散

【参加料】 無料

【申込方法】 申込書に必要事項を記入し、ユニット支援室  cohhojimu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp   に提出して下さい。

     ※申込み締切り 2017年3月10日(金)17:00

【注意点】 学生教育研究災害傷害保険(略称、学研災)および学研災付帯賠償責任保険(略称、学研賠)に加入して下さい。

 

pagetop
Search